blogram投票ボタン

2015年12月07日

第2回WS TitleCupと第4回現視研杯の結果

こんばんは、morikopenです。

昨日行ったWS大会の結果報告です。
当日欠席者が多かったため大会とは名ばかりの身内戦になりましたが、楽しんでいただけたならばなによりです…。

第2回WS LoveLive! TitleCup
参加者:4名 (ことり、凛、希、にこ)
対戦形式:総当たり

優勝:miletさん 2勝1敗 (にこ単)
準優勝:sakuraさん 2勝1敗 (凛単)
※miletさんとsakuraさんの直接対決でmiletさんが勝利していたため、優勝はmiletさんとなります。
 おめでとうございます。

第4回WS 現視研杯(ネオスタン)
参加者:4名
対戦形式:総当たり

優勝:sakuraさん 3勝0敗 (使用タイトル:D.C.)

おめでとうございます。
今年度中にあと1回は大会を開きたいと思っております。
皆さんのご参加をお待ちしております。


posted by 現視研(げんしけん) at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(morikopen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

12月6日WS大会の時間変更について

こんばんは、morikopenです。

先日告知したWS大会ですが、開催時間の変更がありますのでお知らせしておきます。

・12月6日(日)
 LoveLive! TitleCup : 12:00〜15:00
 ネオスタン 現視研杯 : 15:00〜18:00
(終了時間は前後する可能性がありますので、あくまで予定です。もちろんTitleCupの開始時間は厳守です。)

TitleCupとネオスタン大会の開催順序を逆にさせてもらいますので、よろしくお願いします。
参加受付、質問等は引き続き私までお願いします。
posted by 現視研(げんしけん) at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(morikopen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

第1回ラブライブ!タイトルカップの結果と第2回大会&第4回WS現視研杯開催のお知らせ

どうも、morikopenです。

10月18日に行った第1回WS Lovelive! TitleCupの結果を書き忘れていましたので、ご報告しておきます。

・参加者:7名
・大会形式:総当り方式
・優勝:ねぎさん(ことり単) 6勝1敗
・準優勝:漆黒のラーグさん(海未単) 6勝1敗 
(ねぎさんと漆黒のラーグさんの直接対決でねぎさんが勝利したため、優勝はねぎさんとなります)

おめでとうございます!!
ねぎさんは次回大会のセンターとなりました。
参加者のみなさんお疲れ様でした。
大会冊子を作成しましたので、詳細を知りたい方は気軽に言ってください。


第2回WS LoveLive! Title Cup&第4回WS現視研杯開催のお知らせ

続きまして、ヴァイスシュヴァルツ大会開催のお知らせです。
今回はラブライブ!キャラ単限定大会と、ネオスタン大会の同時開催を予定しています。
(人数次第では、ネオスタン大会を行わない可能性はあります。)

○日時:12月6日 
 ネオスタン大会 12:00〜15:00
 タイトルカップ 15:00〜18:00(予定)

○場所:部室

○対戦形式:スイスドロー

○試合時間:35分(目安) 基本的には勝敗がつくまでゲームを行いますが、場合によっては制限時間で切らせていただきます。

○賞品:準備中

○カード使用ルール:公式準拠。タイトルカップについては、前回と同様のルールで行います。

○プロキシの使用:全てのカードについて許可しますが、鮮明かつ均一な印刷に限ります。

○デッキレシピの提出について:参加者の皆さんには当方より配布するデッキレシピへの記入をお願いします。

○BGMルール:前回と同様だが、gdgdになる可能性もあり要検討。

○センタールール:今回から適用。今回のセンターはねぎさん(ことり単)です。皆さんセンター獲得目指して頑張ってください。

参加受付は私まで。
当日参加も可能ですが、参加人数を把握したいので出来るだけ事前に連絡お願いします。
質問等ありましたら、そちらも私までお願いします。
posted by 現視研(げんしけん) at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(morikopen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

WS LoveLive! TitleCup(キャラ単限定構築大会)開催のお知らせ

皆さん、お久しぶりです。morikopenです。

突然ですが、WS LoveLive! TitleCup(キャラ単限定構築大会)開催のお知らせです。

ヴァイスシュヴァルツのラブライブ!計5タイトル(2015 10月現在)の中から、特定のキャラのみに絞ったデッキ構築による大会です。
平たく言えば、推しキャラだけで組んだデッキを使って戦おうというコンセプトになります。

○日時:10月18日(日) 12時半集合 13時からMusic S.T.A.R.T!!

○場所:部室

○対戦形式:スイスドロー

○試合時間(目安):30分
基本的に公式準拠だが、厳密にやるつもりはないのでご安心を

○参加賞としてWSのパック(おそらくスクフェスVol.2)を配布予定
 さらに、優勝者には賞品を進呈する予定

○使用可能カードの選択:
1.カード名に自分が選択したキャラの名前が入っている
2.カードのイラストに自分が選択したキャラがメインで写っている


1)凛の幼馴染 花陽 →凛or花陽単で使用可
2)“もぎゅっと“love”で接近中!” μ’s →選択キャラのイラストが使用されたカードならば可

イベント…上記の(1)、(2)に該当するもの
     主に(2)になると思われる

CX…上記の(1)(2)に該当する、
  もしくは選択キャラのテキストとシナジーしている

その他分からない点があれば要相談

使用カードについては、全カードのプロキシの使用を許可します。
プロキシの作成にあたっては、鮮明で、均一になるようお願いします。
紙がスリーブからはみ出している、印刷が不鮮明で何のカードか判別困難といったことがないよう注意してください。


○BGMルール
1.1回戦は参加者が順番に好きな曲を1曲ずつ選ぶ
2.2回戦以降は全勝卓のプレイヤーが好きな曲を試合時間終了まで順番に選ぶ
3.決勝卓では半々の配分になる
4.大会終了後の結果発表等gdgdしている時間は優勝者が独占

○デッキレシピの提出について
参加者にはデッキレシピとデッキに対するコメントの記入をお願いします。
用紙は大会の前後で配布する予定です。

○センタールール
優勝者は次回大会(あるかどうかは分からないが)でセンターとなります
大変名誉なことです

参加受付は私まで。
何か分からないことがあったら気軽に聞いてください。
posted by 現視研(げんしけん) at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(morikopen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

ウチ、田舎に住んでるのん?

みなさーん、にゃんぱすー!
お久しぶりです、morikopenです
今週の月、水と2回に分けて行われました「のんのんびより」鑑賞会
楽しんでいただけましたでしょうか?
キャラの可愛さもさることながら、ギャグのセンス、特に緩急の付け方が素晴らしく、ゆるーい日常系作品とは思えないほど腹を抱えて笑いました
また、美麗な風景作画から伝わってくるのどかな田舎の雰囲気に癒され、時にはシリアスな感動回も挟まってくるので、1つの作品の中に様々な楽しみ方が詰まっていますね
全12話があっという間に感じた方も多いのではないでしょうか?

今月からは待望の2期がスタートします
れんちょんたちに再び会える…それだけで3ヶ月生きていけそうです
9月の終わり頃は死んだ魚のような目をしているかもしれません
部室にはメインキャラ人気投票の紙が貼ってあるので、まだ投票していない人は是非投票してくださいね
なお今日の時点では、ほたるん一強ですねー最終的にどうなるか楽しみです
ではでは、皆さん楽しいのんのんライフを〜



次回の鑑賞会はコマンドーだと言ったな?
あれは嘘だ
※本当なので安心してください
posted by 現視研(げんしけん) at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(morikopen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

インフェルノのコツ

だかま です。最近部内でインフェルノがめっちゃ流行ってます。
というか俺がやりたいがために無理矢理他の部員を引き込みました笑
このゲームを持ってきてくれたFJに本当感謝。

ルール説明などはまた別の機会にやるとして…
インフェルノは運要素が大きいゲームですが、それでもコツはあると思います。
今回はそのコツを書いていきます。

身内間で使ってる用語
番:自分がカードを出すか引き取るタイミング
1巡,1周…自分がカード出してから次の自分の番が回ってくるまで。
1ラウンド…誰かがカードを出し始めて誰かが引き取るまでの1回
1ゲーム…誰かの手札が尽きるまで
1セット…1ゲーム目から全員に親が回るまで
降りる…出せるけどあえて出さずに引き取ること。

配牌,初期ハン…最初に配られる手札。
ダイソン,キリスト…赤5とかで膨れ上がった点数を引き取る可哀想な人。
裏ドラ…降りた時に出てくる赤いカード
下家、上家…それぞれ自分の次の番の人、前の番の人。要するに隣の席の人。

前提条件:
@6人で3セットの計18ゲームの総合成績で競う。順位点はなし。
A全員が18ゲームの総合成績で優勝or準優勝を狙っているものとする。

このへんは実際遊ぶときは必要ない条件かもしれませんが、決めておかないと収拾がつかないので…

残山札…28枚(=100-6×12)
配牌と表記…12枚
出たカードと同じ数字…19枚
出たカードと同じ色…24枚

以下の文章で「相手」とは特定プレイヤー1人を示しています。

基本テクニック
原則:手札が特定の色,数字に偏らないように使っていく

→理由:赤3,4,5が絡んでいるラウンドでできるたけ失点しないようにするため

@赤は基本的には序盤で使わない。終盤でも必ず1〜2枚は手札に残るようにする。
A4,5は終盤まで取っておく
→理由:終盤対策。赤4,5が絡んだラウンドに備えるため。また、赤カードからスタートするラウンドに備えるため。

B苦手な数字や色は積極的に降りて失点を抑える。目安は1ゲーム通じて20点以下に抑えるため、番が回ってきた段階で8点以下ならば降りる。
→理由:逆転があまり簡単ではないゲームなので、逆転不可能な大量失点をして総合成績を落とすより安い失点で済ました方が良い。

C常に場に出ている赤3,4,5の枚数を意識する。
→理由:中盤終盤で残すカードを決めるため。例えば、序盤で赤5が4枚使われているならば、5のカードを残すメリットは少ない。

D序盤は自分からスタートのラウンドでも攻撃を控える。攻撃してよい目安は切った段階で残り5枚以上あるとき。
→理由:相手のが関連カードを多く持っている可能性が高いから。
赤を使って攻撃したい場合、どのカードでスタートすれば1番多くカードを備えられるかしっかり考えること。
例えば
例A:青11 赤2 緑2 黄22 黄3 緑4 黒4 赤5 黄55
ならば
赤2スタート→次の番以降、出せるカードは緑2 黄22 赤5の残り4枚
黄2スタート→赤2 緑2 黄2 黄3 黄55の残り6枚
赤5スタート→赤2 黄55の残り3枚
黄5スタート→黄22 黄3 赤5 黄5の残り5枚

よって残り枚数の観点から考えた場合、黄2スタートが1番効率が良い。

応用テクニック
原則:相手を読む、また相手に読まれることを意識する。


E手札が特定の色,数字に偏らないように使っていく
→理由:
1:降りにくい状況(自分に番が回ってきた時点で既に点数がとても高いときなど)に備えるため。
2:自分に不利な色や数字を作らないようにするため。また、不利な色や数字敵から悟られないようにするため。

F相手の出した数字を見て、相手の手詰まり具合を予測して相手の引き取りに期待する。
→例えば、この巡目では出せるが次の巡目で出せないときに、この巡目で降りるかどうか判断するときに、同じ色として4や5を切っているプレイヤーがいる場合など。
→理由:
先ほど説明した基本テクニック「A4,5は終盤まで取っておく」に反している
→同じ色としてカードを切るなら1や2の方が優先されるべきであるから、他に出せるカードがないと推測できる→次の巡目で引き取ることになりそう

要するに誰か引き取ってくれるだろうと期待して勝負する ということです。
失敗したら大ダメージなので、選択肢としてはリスキーですが、成功率を高めるポイントとして
・順位争いが接戦で引き取りにくい(降りにくい)人を見極めておく
→巡目が浅いけど失点できないから降りれない人
・リスク回避のため、できれば自分はもう1巡分用意しておく
・赤4,5の所在が分からない状況で行う
→赤4,5が既に多く出ているなら残しておく意味はないから、まだ1〜2巡耐えられる可能性がある。
・予め相手の苦手な色を予測しておく。

G相手の苦手な色,数字の推測方法
・自分の配牌が特定の色や数字に偏っていた場合
→自分が多く持っているならば相手が持っている枚数の期待値は少ない(特に6,7人のように多人数の場合有効)
・相手の引き取る回数が多い
→相手の配牌が特定の色や数字に偏っていた可能性が高い。
・順位争いが接戦で引き取りにくい(降りにくい)のに引き取っている人

H序盤に赤以外の4や5が多く出ているor中盤過ぎても赤以外の1や2があまり出ていない かつ 赤1や赤2の所在が中々見えない ときは終盤に赤ラッシュが起きる可能性が高い。
→理由:基本的には、終盤に4や5を残すように切っていくのがセオリーなので、1や2は序盤で切られるのが普通である。つまり、それに反しているなら他のプレイヤーが対応しにくくなった状況で赤1や赤2スタートのラウンドを起こすつもりであると考えられる。

I自分の色や数字から始まるラウンドにするために、出せるのにわざと降りて色や数字を変える。(特に同じ数字で色を変える)

J相手が上記のIをしてきたとき、相手の攻めを降りで封じる。特に相手の番の後に自分の番がくる席でなおかつ席が近い。

Kゲームの序盤、続きそうな数字や色でラウンドで、回り始めの1巡目2巡目は赤を出さない
→理由:失点しても安いと思わせて相手に降りさせないようにするため。

Lラウンドの1巡目から赤4,5を切って、相手が降りられない状況を作る
→@,A,Kに反しているが、ワザとラウンドの点数を高くすることによって相手や他のプレイヤーが降りられないようにする
→苦手な色や数字は早めに降りるのがセオリーであるから、自分が得意or相手が苦手な数字や色でラウンドの点数を高くしようとしても相手に降りられる可能性が高い。




おまけテクニック
※やりすぎ注意

A:カード出そうとしてるモーションでまだ出せるカードある雰囲気を醸し出す。
 ちなみにAの応用テクニックで最後の1枚なのにすぐ出してまだまだ出せるカードたくさんあるフリするってのもあります笑

B:配牌が強いフリをして相手を降ろす,まだまだカードを出せるフリをして相手を降ろす
例:「初手つっよ 赤めっちゃあるわ」
「余裕やわ〜俺まだ3巡はいけるでこれ〜」

C:配牌が弱いフリをして相手に攻めさせラウンドの点数増やす,もう出せないフリをして相手の最後の1枚を誘う
例:「初手よっわ 負け確やろこれ〜」
「きっつ〜これホンマ無理やって…もうないもうない!止めて!だれか降りて!」

D:相手を煽って相手の最後の1枚を誘う
例:「え?チキン?コケーコッコこ↑こ↓」


E:平和を強調して赤とかは控えてもらう
例:「優しい世界を作りましょう」

 Eの応用テクニックで裏切るのもあります!


F:祈る!呪いをかける!
例:「…れ!乗れ!(裏ドラ)」

G:ゲーム外からプレッシャーをかけ、強キャラ感を出す
例:「やったことないけど、俺このゲーム絶対強いわ。」

H:リストバンドから赤5を出す。


I:相手の赤5を破る。赤5は3枚で十分。
 海に捨てるとかもあり!

3.JPG
posted by 現視研(げんしけん) at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(だかま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

5/5 げんしけん麻雀大会の結果

だかまです。
5/5に行った雀大会についてこの記事では結果を載せたいと思います。
個人レポ、反省などの振り返りは別記事にて書きたいと思います。

予選3回戦+予選上位4名による決勝1回
ありあり赤4枚
ウマ10-20 オカなし 25000点持ち25000点返し
詳しいルールは別記事に記載。


予選3試合結果

総合順位 名前 総合得点
1 ISK(OB) 117.8
2 OD(OB) 76.6
3 MYMT 32.9
4 KTOK 20.5
ーーー↑決勝進出ボーダー↑ーーー
5 HDK(だかま) 14.1
6 KTR 10.9
7 YMM(OB) 5.8
8 TYM(OB) -5
9 KRHS(OB) -10.8
10 AB -20.9
11 IND(OB) -27.6
12 MZHR -37.3
13 SW -42.8
14 HTMR -91.6
15 SMZ(OB) -107.7

決勝
KAOK 16200
MYMT 15100
OD 42300
ISK 26400

優勝はODさん、準優勝はISKさんです。
おめでとうございます!
OB勢は強者揃いなので、現役生組がボコボコにされてトラウマ植え付けられないか不安でしたが、意外と健闘し、なんと決勝戦に二人も進出しました。

1試合最高得点賞は予選4試合目SW君の60900点です。
役満賞は予選3試合目で四暗刻をツモったKTOK君です。

ちなみに私だかまはその両方の被害受けてます(泣)


予選の詳しい試合結果が知りたい人はこの記事にコメントか私HDK(だかま)まで連絡お願いします。

決勝戦の模様は追記にてカバレッジ形式で続きを読む
posted by 現視研(げんしけん) at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(だかま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

お知らせ

リニューアル移転します

下のURLからお願いします

http://genshiken2500.blog.fc2.com
posted by 現視研(げんしけん) at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(神楽坂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

初心表明のようなもの

初めまして、この度2015年度部長に就任しました神楽坂といいます、よろしくお願いしますヽ(´・ω・`)丿

受け継いだからには、このブログ頑張ってもうちょっと発展させたいと思います()

よろしくお願いします
posted by 現視研(げんしけん) at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(神楽坂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

第3回 WIXOSS PARTY@GENSHIKENの結果

こんにちは、morikopenです。
簡単にですが、2月25日に行ったWIXOSS PARTYの結果発表です。

参加者7人 スイスドロー形式
使用ルリグ
ウリス 2
エルドラ 2
ユヅキ 1
緑子 1
イオナ 1

全3回戦で優勝は3戦全勝のmorikopenさんでした。おめでとうございます。
ん?またお前か、って?嫌だなぁ、勘違いじゃないですか?ハハハ
今回も全員に賞品としてみんなのくじの景品をプレゼントしました。
なんと1人2個ずつという大盤振る舞いです!
こんなことは今回限りだと思うので、参加された方はラッキーでしたね!
加えて、参加賞としてプロモくじも引いてもらっています。
なかなか当たりが出ないので、当たりが出るまでーということで全員に3回ずつ引いてもらいました。
当たりの再三再四(コングラッチュレーション版)を見事引いたのはラブライバーGXさんでした。
おめでとうございます!

次回…があるかどうか分かりませんが、また機会があればこのような大会を開催したいと思います。
大会終了後はinfectedの鑑賞会をしたのですが、人が少なく寂しかったですね。
こちらのほうも、いずれまた開催したいと思います。spreadもありますからね。
それでは、簡単にですがこの辺で。参加された皆さん、お疲れ様でした。
posted by 現視研(げんしけん) at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(morikopen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。